<< シジュウカラ 足元・・・ >>
ブラックジョーク?ブラックユーモア?
a0098168_17155377.jpg

英国のEU離脱の国民投票は滑稽な展開になってますが、これ対岸の出来事ではなく・・・
わが国やアメリカ国民が同じ道を歩いているような・・・

今夜は「顔のないヒットラーたち」をみる予定・・・いろいろ考えさせられるタイミングかも・・・とか

最近、障害をもつ主人公の映画がたくさんつくられているような・・・
フランス映画「エール」は作り方がうまかった・・・
ポーランド映画「イマジン」も・・・
by nejiiro | 2016-07-01 17:41 | Comments(2)
Commented by daikatoti at 2016-07-03 20:45
障害を持つ主人公の話が多いとは、私も感じておりました。
この前ねじさんの見ておられた、パーキンソン病?だったかのアレは見ました。
が、主人公の背中が背びれみたいで、なんだか嫌になって途中で止めてしまいました^ ^;
ジュリアンムーアの若年性痴呆症とかね、
もうアメリカもネタがないちゃうかなぁ、あんまりいい映画に巡り会わなくて。
Commented by nejiiro at 2016-07-04 09:13
なんとなくそんな感じはしてました・・・
扱われているテーマにいろいろ複雑な要素がありましたからね

最後のおまけを見るまで、あのフランス人女優さんに見事にだまされていたのにビックリしたので
とりあげましたが・・・
インド人夫妻の娘がなぜ白人というような疑問も気にならなかった次第です

「エール」や「イマジン」は音(聴覚)の世界の演出に光るものがあります

アメリカ映画はスターを使って金稼ぎ・・・新鮮味がない
配役でストーリーが見えてしまうのには飽き飽きしますもんね
<< シジュウカラ 足元・・・ >>